ROCK KIDS 802 SPECIAL LIVE "BEAT IT"@ZEPP OSAKA

f0068556_15483999.jpg3月2日に
ROCK KIDS 802 SPECIAL LIVE "BEAT IT"
@ZEPP OSAKA
へ行ってきましたー♪
2007年、初ZEPPでありますー。(笑)
←ドリンクホルダーも貯まってマス。(’m’*)

FM802の番組、「ロックキッズエイトーツー」のイベントで
今年はリップスライム、くるり、ドラゴンアッシュが登場!
私はくるり目当てで今年初スタンディングライブを堪能してきました~!

18:00開場で19:00開演だったのですが、今回開場ギリギリに行きました~(気合いの入れ方が・・苦笑。)
いつもはグッズを買うためとロッカー確保の為に“開場の2時間前”には行ってるのにねぇ>自分。(笑)
10**番だったし、イベントだったのでステージから1ブロック目のエリアへは、荷物をロッカーに預けてからも余裕で行けると今までの経験から確信。(笑)
入場後、ロッカーに荷物を預けて上着とセーターを脱いで「TシャツdeGO!」

うぉー♪さすがはちまるに!!!!
ロックキッズの担当DJさんがMCをされるんですが、左バルコニーのステージ寄りにDJブースもあったり、右のバルコニーにはプロジェクターの映像を投影するスクリーンが設置されていて、出演者転換の時間には映像クリエイターの作品をプロジェクターで流したりと・・・
いつもと違うZEPPの雰囲気。
そして、私はリップファン?ドラゴンアッシュファン?の若者のファン層に紛れ(笑)、ステージから3列目くらいの位置(佐藤さん寄り)を確保。
でも、ライヴが始まったら背後から大津波が来るんですよね。(^_^;)

そして、19:00!いよいよ開演!



私は「くるりファン」ゆえ、<<主にくるりのライブレポ>>中心に綴っております。
何卒ご了承願います。





■RIP SLYME(ここはサクッと感想をば・・・)

ステージには幕が降りていたので、中は全く見えず。
ロックキッズの番組ジングルと同時に幕が降りたら、リップのDJブースが設置されていたので
後ろから人の波が押し寄せてきました~(笑)

押されるがまま、センター方向へ移動!(ラッキー!)
廻りは同じリズムで飛び跳ねてるから、押しくら饅頭状態。(笑)
みんなでワッショイ!ワッショイ!おみこし担いでいるみたいなリズムやね~(爆)
マサにお祭り気分です!!!!(^m^)

くるりの出番まで体力温存しておかないとイケナイので、廻りは女の子ばっかだったし
身を預けていました。(爆。)・・・でも、ケガしないように足元はしっかりと踏ん張ってねー♪(笑)

リップスライムは全く知らないのでセットリストは書けませーん;;<(_ _)>
ただ、夜になると走り屋さんが爆音でカーステかけているのを聞いているので
曲は聴いたことあります。(笑)


最近はDJもパソコン使っているんですね@@!
Macのノートパソが2台セッティングされていて、暗闇のステージ上にアップルのアイコンが輝いておりました~☆
どんなプログラム使っているのかそれがかなり気になりました;;( ̄m ̄*)!

* * * * *

■Quruli

わーい!待ちに待ったくるりの音!!
ステージ上にはベースアンプ、ドラムセット、ギターアンプが並んでいるだけで、あぁ、、、堀江さんがいなくて残念><;;
マイクスタンドも前に2本だけだったので、やっぱり達身さんがいないよぉ~;;
しかし!ドラムセットが今までよりデカイ!!!ニャッキーさんてハードロック出身??
ドラミングも「自己陶酔型」とお見受けしました。(←好みです。笑)

しかし、「3ピースバンド形式」のくるりは初めてなので、どんな音かなぁと興味津々!!
いよいよ登場!

きゃぁーーー岸田の頭のシルエットが膨張してる~~~~~~@@!
岸田くん、「ふわふわパーマ」をかけてはりましたわ。(かわええ~;;)
70年代のHR/HMの外タレみたーい!!!!ていうか、やっぱりクラシック意識?!(笑)
髪の毛の長さは肩より上やけど、TOPからパーマをかけているのではなく耳の上辺りからですわ。(フラッパーのゆっる~い感じ。。。)
髪の色は茶髪です☆(ん?ベートーヴェン???)

最初に
大阪ではおなじみのCM「蓬莱の豚まん」(なるみさんでおなじみの・・)のCM曲を!

♪551のぶたまんがアルとき~ぃ・・・(ギターをギュウィ~~~ン♪)
551の豚まんがナイとき~ぃ・・・(ジャカギャーン♪)
あるときっ!!(ジャーン)
ないときぃ~~(ジャギャギャーン)
あるときもないときも・・晴れの日も雨の日も・・・明日も・・・Ring!Ring!Ring!


・・・と、岸田氏が決めゼリフを言った後、ギターをかき鳴らして1曲目のRing!Ring!Ring!へ!!!
少しテンポ遅めやったけど、ギターも1本だからね、、、音の層が薄いなぁと感じましたが、何よりも岸田くんが楽しそうに自分の世界に入り込んで(←コレ重要!)弾いてたので、こっちも嬉しくなって飛び跳ねていました♪♪\(^o^)/
一部のヒップホップファンの方が「ハイ!ハイ!ハイ!」って盛り上げてくださっていたけど、ちょっとくるりとは違うような気が・・・(^_^;)
間奏のとこ、いつものようにアドリブで
♪はちまるに・・・はちまるに・・・
俺も昔は番組持ってた・・・最高に楽しい番組で・・
・とか言うてました。(笑)

そして、2曲目はゆるーい感じにハイウェイへ。

♪僕が旅に出る理由は~・・・(←やっぱ、オザケン思い出すワタシ。笑)

そして3曲目、ばらの花
私は、今回堀江さんのピアノリフがないので、自分のアタマの中で勝手に鳴らせてMIXしていましたよ。(笑)
何か物足りない感は否めませんが、岸田くんの声がすごく良くて和んだぁ~~~☆
くるりのライブでも和めるとは!(笑)初めて体感しましたわ♪♪(^^♪

♪ラーラーララ~~~ァ・・・
♪ラーラーララ~~~ァ・・・

って岸田の声が良く出ていてキレイでした~~~☆

【岸田:MC】
「ありがとう、こんばんはくるりです」
「パーマあてたんですよ。この大丈夫ですか?イケテますぅ?」
「ほとんどの人が、『あ、もっさ!』って思ってはるでしょ?」
(会場笑)
会場からは微妙~な雰囲気が・・・(笑)
「あ、今、×印が出たんでやっぱりパーマとります。」(会場笑。)

「今、海外でレコーディングやっています・・・」
「このライヴが決まってたんで、このために戻ってきました。」
(をを!感涙;;)
会場から「どこで録音やってんの?」って男性のダミ声が・・・
岸田くん聞き取りにくかったようで
「なんて?もっとクリーンな声で言うて」(会場笑)

「今欧州でやってる・・・オの付く国や。」
オっていうと、オランダ(←ありえん。)かオーストリア・・・?!
クラシックブームの岸田氏、やっぱりオーストリアでしょうかね~~(笑)
でも、欧州のロックバンドも有名所がいてるんで録音技術もそれなりに発達していると思うけど、今回はかなーり古いアナログな録音方法らしいし。(岸田日記より。)
ますますニューアルが楽しみ!!

ここで、新曲をやります!
まだドラムとベースしか録音してないそうで、岸田氏の前には譜面台がセッティングされてました。(笑)
4曲目は新曲の「ブレーメン」。
ブレーメンといえば、「ブレーメンの音楽隊」ですが・・・(笑)。
ブレーメンは「ドイツ」なんですが、やっぱり「欧州」のニホイがしますなぁ。。。( ̄m ̄;)!
ミディアムテンポで心地いいリズム♪
岸田氏お得意のどこか懐かしい、学校唱歌のような覚え易いメロディラインですが、バッキングがロックしているのでカッコ良かったっすーーー♪♪

そしてそして!!!アウトロのテンポチェンジ!!!!!!(キター!!!!!)
エモーショナルですーー(T-T)☆

でも、〆がまだ模索中でしょうか中途半端かなぁと・・・
ワタシ的にはもっとかっこよくキメてほしかったっす。(←辛口失礼。)
でもでも、アルバムが出来上がったらまた違うと思いますけどね。
(70年代のユーロロック風?でしょうかね~?!)

5曲目も新曲!(タイトルわからず;;)
「レゲエ調」みたいです。新しい岸田ワールドって感じ?

「あのー、くるりはですね、レゲエをやったことなかったので
・・・レゲエいうても三拍子なんですけど」
って言うてた。(笑)
あと、ギターの大村達身さん脱退したことの報告もありました(涙。)

それから、海外にいててもヤフーニュースで「広島キャンプ情報」をチェックしているそうで(←岸田らしい!笑。)
そのヤフーニュースのトピックに達身さん脱退のニュースを観て「おお!」って思ったそうです。(苦笑。)

あと、帰って来てから空港でネットを見てたらヤフーの検索ワードのTOPがなぜか「佐藤 征史」さんでびっくりしたそうです!( ̄m ̄;)!爆。なんでやねーん!
佐藤さんも「なんかしたかなぁ~?」って思ったそう。
岸田曰く、最近は「Bassマガジン」の表紙になったりしたしなぁって言うてました。(笑)

6曲目は「ワンダーフォーゲル」!!キターーー♪
くるりファンは飛び跳ねてます。(ワタシも含む。笑)

ここで!!!
♪つながらない思いを 土に返した・・・ってことを岸田氏歌詞飛ばしーーーっ!!!\(^o^)/(←何故、喜ぶ!?)
一瞬、「素」の表情が見られるのがなんともネ!(萌。)

ラスト7曲目は「東京」
前日からこの曲が脳内パワープレイされていたので、嬉しかったぁ~~~;;

♪パーパーパ、ッパラッパー パーパーパ、ッパパラッパー・・・の
コーラスをする佐藤さんが好き。Y(←告白?!)
アウトロのメインヴォーカルとコーラスのハーモニーがなんとも美しく、和んだ~;;
なんか、くるりファンの中にはめっちゃ穏やかな空気が広がって静かに終わったって感じでした。。。
(ホンマに和んだよー;;)

岸田:「ありがとう、くるりでした!」(会場、ええ~~~;;終わりを惜しむ声;;)

最後は、ドラマーのニャッキーも前に出てきて
下手から佐藤、岸田、ニャッキーの3人が並んで会場に向かって一礼。。。
そして、舞台袖にはけていきました・・・(終演)

くるり、ありがとう!!!

ココで私のメインイベントは終了したので、会場を出て水分補給の為バーへ。
最初のリップスライムから久しぶりに汗だくになったので、ZEPPでお馴染みのソフトドリンク「H2O」を一気飲み。(笑)
くるりが始まる前にはのど飴を舐めていたのでなんとかねー。滝汗;;

しばらくトイレいったりロビーにいてから、また1ブロック目のエリアへGO!
でも、もうまったり見たいと思ったので、一番前の出入り口付近でじっくり見させて頂きました♪

■Dragon Ash(ここもまるっと感想をば・・・)
わー!ダンサーがおるんや!(驚!)ダンサーのお立ち台があるので、ドラムセット、お立ち台、DJブースとすごい舞台セットです。
ワタシ的には日本のヒップホップ音楽の先駆けのバンドだというイメージでしたが
ジプシー音楽じゃないですか?!(さらに驚!)
スペイン語(ですよね?)で歌ってはるんですが・・・(語尾がなんとかビーレ!とかオーレ!とかってイタリア語?・・・苦笑)
でもめちゃくちゃかっこよかったーーー!!!≧▽≦
リズムがかっこよかったんですよね~@@!思わずワタシも腰フリフリしてしまいましたよ♪♪
曲中、各所に散りばめられたテンポチェンジ!ハードなリズムに変わるところからなんともいえませんねー☆
ヴォーカル&ギターのKJさんはアコギを持ってはりますが、アコギを弾きながら飛び跳ねてる様子がカッコ良かったっす;;(目からウロコー)
ドラゴンアッシュって、デビュー当時から「上手い」と評判が良かっただけに
マサに評判どおりでした☆こういう機会にライヴが見られて良かったです☆☆

* * * * *
"BEAT IT"というコンセプトのとおり、3バンド、それぞれ個性溢れるBEATを感じることができてとても良かったライヴイベントでありました♪♪

みなさん、お疲れさまでした!!!802もありがとう!!!!!

・・・で、くるりはまたオーストリア(?)へとんぼ返りでしょうかねぇ・・・?!


☆長いエントリーを最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆
また、思い出したら追記します。f(^_^;)
【当エントリーにリンクを貼ったり、コピー等の2次使用はご遠慮願います】
Chiharu Note...*管理人 Chiharu☆

[PR]
by spirock | 2007-03-03 14:00 | ライブレポ

ひとりよがりなライブの感想などを綴っております。コメントは承認制の機能を使用しております。管理人が承認するまでコメントは表示されません。


by spirock